医療レーザー脱毛

MENU

クリニックを選ぶときのポイント

医療レーザー脱毛を受けるにはクリニックを探しが重要なポイントです。
クリニックによって、脱毛範囲や保証、価格、場所などが異なりますから、よく比較して自分に合ったクリニック選びをしてください。

クリニックの比較ポイント

通う手間

2〜3ヶ月に1回の照射ですから、週に何回も通うなどの手間はありませんがあまりにも遠かったり、通うのに時間がかかってしまうと、途中で嫌になってしまう場合もあります。
脱毛は長い時間がかかるので、通いやすくて利用しやすい場所にあるクリニックを選ぶと良いです。

 

都心部に住んでいる人はそんなに感じないかもしれませんが、地方だとまだ医療レーザー脱毛を受けられるクリニックが少なく、気に入ったクリニックまで新幹線などで通う人も少なく無いです。
交通費も含めて、医療レーザー脱毛は医療費控除ができませんし、保険診療の対象外ですから、よく考えてクリニックを決めてください。

 

保証

照射漏れや脱毛完了後にまた生えてきてしまったムダ毛に対しての保証や効果を感じられなかった時の返金保証等、クリニックによって保証があります。
どんな点に保証があるのかを確認して、比較するようにしましょう。特に照射漏れに対する保証はクリニックによって大きく異なります。例えば、脱毛完了後1年間の間にムダ毛が生えてきてしまった場合は無料で照射というクリニックもあれば、脱毛完了後でも無期限で気になるムダ毛があれば照射しますというクリニックもあります。

 

金額

価格はクリニックによって差があります。やはり大手のクリニックは総院数も多く全国各地にあるので価格が安いのですが、予約が取りにくかったりやすい分、同じ全身脱毛でもVIOラインは含まないなど条件がついてくることもあります。金額を確認する時は同時に照射範囲も確認するようにしましょう。特にセットやコースメニューの場合は細く分かれていますから注意が必要です。

 

支払い方法

レーザー脱毛を扱っているクリニックならほとんどがクレジットカード払いやメディカルローンの取り扱いがありますが、その他にもクリニックオリジナルの分割払いなどもありますから確認してみると良いです。月額3000円で全身脱毛が可能!などの広告をだしているクリニックは無利息で月賦払いが可能の場合が多いです。
普段の生活に支障がないように上手にやりくりして脱毛を楽しんでくさい。

 

脱毛範囲

支払い方法の部分でも説明しているのですが、セットメニューやコースメニューではクリニックによってレーザーを照射してくれる範囲が異なります。
例えばVラインでも上部のみだったり、胸も乳首周りは含まない場合と含む場合があります。
特に注意したいのが全身脱毛の場合です。顔は含まないやVIOラインは含まないなど細かな条件がつけられているのでよく確認してクリニックを選びましょう。

 

ドクターの性別

女性ドクターも多くいるのが美容外科の世界ですが、もちろん、男性ドクターもいます。
足や腕等の露出しやすい箇所なら男性ドクターでも抵抗が少ない人もいますが、胸やおしりなどは女性ドクターの方が安心かもしれません。
基本的に、男性ドクターが施術する場合は女性スタッフが立ち会っているので、安心できますが抵抗がある方はドクターを指名できるクリニックを選ぶ方法があります。

 

導入機器

多くのクリニックがアレキサンドライトレーザーを導入していますが、レーザー機器には他にもYAGレーザーやダイオードレーザーなど種類があり、どれも特徴がある機器です。
自分の肌の色やムダ毛の性質を考えて機器を選んでからクリニックを選ぶのも方法です。またレーザー機器を何種類も導入しているクリニックもありますから、そういった場所で相談しながら脱毛をすすめていくのも方法です。

更新履歴